2010年12月23日

Episode CapricornT

祝・アニメ『Starry☆Sky』放送開始!!

  星座の導きで 今、想い重なる・・・


待ちに待った、スタスカ放送開始!!、
アニメ化決定から早1年、
やっと・・・!やっと・・・!!という気持ちでした^^
ゲームをやっていたときは、まさかアニメになるとは思ってもいなかった。。。

というわけで、1話の感想いきます!※ネタバレ有

シナリオは羊が月子と初めて出会った幼少期の回想から始まり、
父親がアメリカで研究をすることに決まり、
羊は「やり残したこと」をするために、
フランスから星月学園に転校して、月子と再会する・・・。
という感じでした。ゲームよりも、さらに、
羊が日本に来る理由が掘り下げられていましたねー。
シナリオは文句無し。
ただ、若干作画が崩壊しかけていたかな、と^^;
心配してはいたんだけどね・・・。
シーンによって、少しずつ表情とかが変わってしまうのが、残念。
あとは、宮地のカットインが酷かったww
でも、やっぱりみんなが動いてる・・・!!と思うと、
なんだか、感慨もひとしおでした。
てか、1話から直獅が出てきたのに、テンションだだ上がりww
あと、羊父のラウルの中の人って、
そういえばオッキーだったなーと思い出した瞬間。
あ、幼少期の羊の声は、ゆき姉さんだた!!
さすがにグリリバじゃないのね・・・(笑
今回喋ったのは、羊、羊父・母、直獅、哉太、錫也、月子かな?
この第1話で一番よかったな、と思ったのは、月子の登場シーン!
9分30秒ごろからのシーンで、
月子「初めまして。(起立する)」
羊「初めてじゃないよ。(首を振る)」
月子「え?」
羊「君は僕を知っている。」
っていう、この台詞の後に、
アングルが月子の背後から回りこんで、月子の正面に来るところ!
ココでこの回初めて月子の顔が映し出されるわけですが、
この演出に鳥肌!!w
タメたな・・・と。ww
そうそう、EDがまさかのインストだったww
けど、すっごくムービーが良かった!
春メンから冬メンまで1人ずつ出てくるんだけど、
そのときに、キャラの絵と、テーマになっている文章が、
英語で出てくるところに、感動!ww
アニメでもちゃんと原作が大切にされている感じがしました。
あと、エンディングロールで、
やはりキャストやスタッフの名前の横に星座のマークが!!
・・・細かい!!
EDの音楽もインストのみと言えど、
なかなか雰囲気に合っていると思いましたよー。

羊くん、第2話にも期待!
作画が崩れなければ・・・。
第2話は、12月30日午後16:00ごろ配信予定!
http://www.animate.tv/anime/details.php?id=68

posted by 叶月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Starry☆Sky | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174793300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。